2007年05月04日

昨日のプロ野球(5月3日)

野球村田が勝ち越しソロ 横7−神6

横浜が5連勝で3年ぶりの単独首位に立った。6−6の8回1死から村田が勝ち越しの右越え本塁打を放った。クルーンは8セーブ目。阪神は粘り強く攻め、8回に追いついたが、ウィリアムスが今季初失点で5連敗となった。Ranking


野球中日が連敗止める 中6−巨5

中日がサヨナラ勝ちで連敗を6で止めた。同点の9回2死一、二塁から、ウッズが右に安打して勝負を決めた。1−5とされた8回に森野の同点3ランなどで4点差を追いついた粘りが実った。8回に救援陣が崩れた巨人は2位に転落。Ranking


野球前田智が逆転3ラン 広5−ヤ4

広島が2カード連続の勝ち越し。2−4の5回に、四球と安打で無死一、二塁と攻め、前田智が右越えに逆転の4号3ランを放った。長谷川が3回途中でKOされたが、救援陣が踏ん張った。ヤクルトは7回1死満塁を生かせなかった。Ranking

野球西武が4回に7点 西15−オ6

西武が逆転勝ちで4連勝。2−5の4回、福地の2点適時打など打者一巡の攻撃で一挙7点を奪った。6回には和田、リーファーの連続本塁打で突き放し、7回にも4点を加えた。先発岸は3勝目。オリックスは6連敗。Ranking

野球日ハムが快勝 ロ2−日8

日本ハムが先発全員の17安打で快勝。2回に陽仲寿の2点三塁打で先制。3回に小谷野の2ランで加点、4−2の9回には決定的な4点を加えた。建山は7回途中2失点で2勝目。ロッテは1回無死満塁の先制機を逃したのが響いた。Ranking

野球ソフトB、17安打で大勝 ソ11−楽4

ソフトバンクが17安打11得点で大勝。0−1の1回に松中の押し出し四球などで逆転。その後も松中の8号ソロなどで得点を重ね、6回に柴原の満塁本塁打で突き放した。水田が6回途中3失点で2勝目。楽天は投手陣が総崩れだった。Ranking
posted by yakyukozo at 09:14| Comment(0) | TrackBack(9) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。