2007年05月05日

昨日のプロ野球(5月4日)

☆昨日のピックアップ選手☆   Ranking



8回途中まで4安打2失点の好投で今季初勝利の楽天の岩隈選手!
「テンポよくリズムよく打たせてとれた。それが憲史さんの本塁打につながった。本当に納得いくピッチングができた」と本人も納得の投球だったらしい。

おととしの3月26日に完投勝利で、楽天に初白星を付けたのが岩隈投手でした。しかし、2段モーションの禁止からか、本来の投球ができないのと、度重なる怪我で苦しんでいました。

「岩隈という大黒柱があってこそ、田中や若い投手が生きる」と野村監督も言っているように、楽天にとってなくてはならない選手なので、この1勝をきっかけに、岩隈選手の復活と、楽天の快進撃でパリーグを面白くしてほしいです^^

岩隈選手の情報は→人気ブログランキングで探そう。


5月4日の結果

野球巨人が快勝 巨4−ヤ1

巨人が首位に立った。同点とされた6回に谷の二塁打で勝ち越し、7回に高橋由の二塁打、8回にも小技を絡めて加点した。内海は8回を1失点で4勝目。9回は上原が締めた。ヤクルトは3連敗。藤井は内海への四球から崩れた。Ranking


野球広島打ち勝って3連勝 神5−広11

広島が今季最多の11得点で3連勝。試合は中盤に点の奪い合いになり、阪神が6回に2点差に詰め寄ったが、広島は7回に新井の11号ソロなどで4点を奪って突き放した。阪神は先発の福原ら投手陣が精彩を欠き、3季ぶりの6連敗。Ranking


野球4番ウッズが3ラン 中5−横2

中日は6回、4番ウッズの3ランで先制。さらに満塁とし、谷繁の2点適時打で、この回一気に5点を奪った。先発の小笠原は今季初登板初勝利。横浜の連勝は5でストップ。寺原は5回まで無安打と好投したが一発に泣いた。Ranking


野球ソフトBが首位奪回 ソ8−西2

ソフトバンクが効率よく得点し、首位を奪回した。1回に小久保、柴原の連続適時打などで西口から4点を先制。2点差とされた6回は大村が貴重な適時打、7回には代打本間の3ランで試合を決めた。新垣は7回2失点で3勝目Ranking


野球ダルビッシュ4勝目 日3−オ1

日本ハムは0−0の5回に金子誠が3号ソロ。さらに森本、稲葉の適時打で2点を加えた。ダルビッシュは立ち上がり制球に苦しんだが徐々に調子を上げて、3安打1失点の完投で4勝目。オリックスは打線が沈黙して7連敗。 Ranking


野球岩隈が今季初勝利 ロ2−楽6

楽天は岩隈が今季初勝利。直球、変化球とも低めに集め、8回途中まで4安打2失点と好投した。打線も3回に1点を先制。6回には憲史の2号満塁本塁打などで5点を挙げ、効果的に援護した。ロッテの清水は5連敗。Ranking
posted by yakyukozo at 07:48| Comment(1) | TrackBack(3) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。