2007年05月01日

大嶺前向きな発言








残念ながら勝利投手にはなれなかったけど、近い将来活躍する選手になるでしょうね^^

[ 共同通信社 2007年4月30日 19:07 ]

持てる力のすべてを78球に込めた。ロッテの新人、大嶺が初登板初先発し、5回途中まで投げて7安打5失点。「あこがれの1軍マウンドを思い切り楽しもうと思った。自信もついたし、課題もたくさん見つかった」と充実感がにじんだ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070430-00000061-kyodo_sp-spo.html


もっと野球のブログを見る→人気野球ブログランキングへ
posted by yakyukozo at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球速報(4月30日)

セリーグ

野球ヤ3−巨9

勝利投手 [ 巨人 ] 高橋尚(5勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 石川(0勝3敗0S)
本塁打  [ 巨人 ] 高橋由 5号 1回ソロ、阿部 5号 2回ソロ、高橋由 6号 6回2ラン
バッテリー [ 巨人 ] 高橋尚、林、上原 − 阿部
     [ ヤクルト ] 石川、遠藤、花田、吉川 − 福川、米野

『巨人は1回に高橋由の先頭打者本塁打で先行。2−1の3回に李承☆の適時打などで3点を追加し、6回には高橋由の2ランで勝機を広げた。高橋尚は7回を7安打2失点で無傷の5連勝。ヤクルトは投手陣が踏ん張れず、最下位転落。』*1

高橋尚は完全に全盛期に戻りましたね。今日はW高橋の活躍で首位をキープしました!

野球横2−中1

勝利投手 [ 横浜 ] 土肥(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 吉見(0勝1敗0S)
セーブ  [ 横浜 ] クルーン(1勝0敗7S)
本塁打  [ 中日 ] ウッズ 9号 4回ソロ
     [ 横浜 ] 仁志 4号 1回ソロ
バッテリー [ 中日 ] 吉見、久本、石井、岡本 − 小田
     [ 横浜 ] 土肥、木塚、牛田、那須野、クルーン − 相川

『横浜が中日に3連勝した。1回に仁志の先頭打者本塁打で先制し、2回には石井の投ゴロの間に1点を追加。先発土肥の後、4投手をつないでリードを守りきった。中日はウッズのソロ本塁打のみに終わり、今季初の4連敗。』*2

横浜が強い!おかげでセリーグが混戦で面白くなってます。3位争いが熾烈になるかも。

野球広7−神4

勝利投手 [ 広島 ] 黒田(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 小嶋(2勝3敗0S)
セーブ  [ 広島 ] 永川(1勝2敗7S)
本塁打  [ 阪神 ] 林 2号 7回ソロ
     [ 広島 ] 新井 8号 1回3ラン、前田智 3号 6回3ラン、倉 3号 6回ソロ
バッテリー [ 阪神 ] 小嶋、江草、渡辺、中村泰 − 狩野
     [ 広島 ] 黒田、永川 − 倉

『広島が一発攻勢で今季初の4連勝を飾った。1回に新井が先制の8号3ラン。3−2で迎えた6回は前田智の3ラン、倉のソロで突き放した。黒田は8回を4失点で3勝目をマーク。阪神は中軸打者が不振で、初の3連敗を喫した。』*3

広島も横浜と同じく3タテして、セリーグを盛り上げてくれてます。ヤクルトが勝ってればもっと面白かったのになー。


パリーグ

野球西7−ロ6

勝利投手 [ 西武 ] 三井(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ ロッテ ] 荻野(0勝1敗0S)
セーブ  [ 西武 ] 小野寺(0勝1敗7S)
本塁打  [ ロッテ ] 青野 6号 8回ソロ
     [ 西武 ] カブレラ 5号 2回ソロ、リーファー 4号 8回ソロ
バッテリー [ ロッテ ] 大嶺、小宮山、荻野 − 里崎
     [ 西武 ] グラマン、岩崎、長田、星野、三井、小野寺 − 細川

『西武は同点の8回、リーファーが右にソロ本塁打を放って勝ち越し、9回は小野寺が締めた。ロッテは新人の大嶺が初登板初先発したが、5回途中5失点。5、7回の満塁機で1点ずつしか奪えなかったことが最後まで響いた。』*4

西武が高卒ルーキーの大嶺にプロの洗礼を浴びせましたねー。でも、大嶺も2回に5点取られた後、5回途中まで0点に抑えるなんて、たいしたもんじゃないですか!

野球楽8−日11

勝利投手 [ 日本ハム ] 金沢(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 朝井(1勝1敗0S)
本塁打  [ 日本ハム ] 稲葉 3号 3回ソロ
     [ 楽天 ] フェルナンデス 5号 2回ソロ、憲史 1号 7回3ラン
バッテリー [ 日本ハム ] 金沢、伊藤、武田勝、武田久、MICHEAL − 高橋、鶴岡
     [ 楽天 ] 牧野、朝井、渡辺恒、松本、有銘、小倉 − 嶋、藤井

『日本ハムが4連勝。2−2の4回に金子誠の二塁打で勝ち越し、6回には6連打で5点。8、9回にも加点し、楽天の反撃をかろうじてしのいだ。金沢は5回2失点で移籍後初勝利。楽天は引き分けを挟み4連敗で単独最下位に沈んだ。』*5

日本ハムの田中幸雄選手が、今日も2安打を放って2000本安打まであと6本としましたねー^^去年は苦しんだけど、今年は順調にラストスパートしていますね!

野球オ1−ソ3

勝利投手 [ ソフトバンク ] 田之上(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] セラフィニ(2勝3敗0S)
セーブ  [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗9S)
本塁打  [ オリックス ] 大西 2号 5回ソロ
バッテリー [ ソフトバンク ] 田之上、佐藤、柳瀬、馬原 − 山崎
     [ オリックス ] セラフィニ、岸田、吉田 − 辻

『ソフトバンクは1−1の6回に山崎、大村の適時打で2点を勝ち越し、8連勝とした。田之上は緩急をつけた投球で5回2/3を1失点で切り抜け、今季初勝利を挙げた。オリックスは打線がセラフィニを援護できず、3連敗で借金は5。』*6

ソフトバンクが止まりません!今日も勝って8連勝です!やっと前評判通りの力を発揮してきましたね。

野球のブログを見る野球ブログランキングへ

引用元URL

*1 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070430-00000070-kyodo_sp-spo.html
*2 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070430-00000042-kyodo_sp-spo.html
*3 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070430-00000039-kyodo_sp-spo.html
*4 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070430-00000043-kyodo_sp-spo.html
*5 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070430-00000049-kyodo_sp-spo.html
*6 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070430-00000040-kyodo_sp-spo.html
posted by yakyukozo at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

選手の事故死で試合が中止に

田口選手が所属するカージナルスの投手が交通事故死したらしい・・・。ショックだろうな・・・。

4月30日8時22分配信 日刊スポーツ

田口壮外野手(35)が所属するカージナルスの中継ぎ右腕、ジョシュ・ハンコック投手が29日(日本時間30日)、高速道路を運転中、交通事故死した。29歳だった。
 同投手は昨季カ軍に移籍し62試合に登板、3勝3敗1セーブでチームのWシリーズ制覇に貢献。今季もここまで8試合に登板、0勝1敗で防御率3・55。事故死する前日の28日もカブス戦に登板し3回を1失点に抑えた。メジャーでの通算成績は102試合に登板、9勝7敗1セーブ、防御率4・20。
 カ軍はこの日、本拠地ブッシュスタジアムでカブスと戦う予定だったが、この訃報を受けて試合は中止となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000005-nks_fl-base

もっと野球のブログを見る→人気野球ブログランキングへ
posted by yakyukozo at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のプロ野球(4月29日)

セリーグ

ヤクルト6−2巨人、5回戦、ヤクルト3勝2敗、29日、神宮

勝利投手 [ ヤクルト ] 松井(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 久保(1勝1敗0S)
本塁打  [ ヤクルト ] ガイエル 2号 3回ソロ、ラミレス 4号 6回2ラン
バッテリー [ 巨人 ] 久保、真田、山口 − 阿部
     [ ヤクルト ] 松井、吉川、高井、木田、館山 − 福川

ヤクルトはラミレスが2試合連続の逆転本塁打を放ち勝利。「(巨人バッテリーが)前の2打席でカットボールを使っていなかったから、この打席で来ると思っていた。狙い通りだったよ」とラミレスは配球を読んで打ったことを強調した。

巨人は、久保が1球に泣き7カードぶりの負け越し。久保は「盗塁を警戒したのはあった。足もあるし…」と青木の足を警戒してしまったとコメント。打線も6安打2得点に抑えられた。→人気野球ブログランキングへ

横浜7−4中日、5回戦、横浜3勝2敗、29日、横浜

勝利投手 [ 横浜 ] 牛田(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 中田(3勝2敗0S)
セーブ  [ 横浜 ] ホセロ(1勝0敗2S)
本塁打  [ 中日 ] 福留 8号 3回2ラン、福留 9号 7回ソロ
バッテリー [ 中日 ] 中田、グラセスキ − 谷繁、清水将
     [ 横浜 ] 川村、牛田、高宮、木塚、ホセロ − 相川

横浜が全員野球で2年ぶりの単独2位に浮上した。大矢監督は「誰というのではなく、きのうきょうとチームで勝てた」「手応えはつかんだ」と自信のコメント。2勝目を挙げた徳島出身の牛田は、お立ち台で阿波踊りを踊っていた。

中日は福留が3安打4打点の大当たりで、本塁打と打点の2冠に立つも、先発の中田の乱調で敗退。今季2度目の3連敗で3位に転落した。落合監督は「ストレスなんて、たまりません。昔っから言うだろ? 四球(を出すの)と投手に打たれたら負けるって」とコメント。→人気野球ブログランキングへ

広島5−1阪神、5回戦、広島3勝2敗、29日、広島

勝利投手 [ 広島 ] 佐々岡(1勝2敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 能見(1勝3敗0S)
セーブ  [ 広島 ] 永川(1勝2敗6S)
本塁打  [ 広島 ] 広瀬 1号 1回満塁
バッテリー [ 阪神 ] 能見、福原、中村泰、渡辺 − 矢野
     [ 広島 ] 佐々岡、横山、林、河内、梅津、永川 − 倉

広島は復帰したばかりの廣瀬が、1回に今季1号となる満塁ホームランを放った。初回の5点を6人の投手リレーで守りきった。5回で8安打浴びながら、なんとか無失点に抑えた佐々岡は「ランナーを出してもかえさなければいいという気持ちで投げた。攻めていく気持ちを忘れないようにした。バックに助けられたよ」とコメント。

阪神は13安打放ちながら1点しか奪えない拙攻で、再び貯金が0になってしまった。先発能見の乱調に 「何とか一つアウトを取って、初球から来るのは分かっとるんやから。(前日28日の杉山と)一緒やんか。初球から来るって。(救援陣は)ゼロではいっとるけど、いつも言っとるやんか。先発ピッチャーやって!!」と岡田監督は怒りを隠せなかった。
人気野球ブログランキングへ
パリーグ

楽天1−7日本ハム、8回戦、日本ハム5勝3敗、29日、フルスタ宮城

勝利投手 [ 日本ハム ] 八木(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 青山(2勝4敗0S)
本塁打  [ 日本ハム ] セギノール 8号 1回2ラン、田中幸 2号 4回2ラン
     [ 楽天 ] 嶋 1号 7回ソロ
バッテリー [ 日本ハム ] 八木、江尻、武田久 − 高橋
     [ 楽天 ] 青山、松崎、朝井 − 嶋

日本ハムは田中幸の2試合連続本塁打などで、11安打7得点を挙げ大勝した。これで田中は2000本安打まであと8になった。「打ったのはカットボール。まっすぐのタイミングで待っていたが、うまく対応して打てた。打った瞬間、いったと思いましたよ」とコメント。

楽天は、ルーキーの嶋がプロ初本塁打を放った事がせめてもの収穫。しかし投手陣をうまくリードできなかった嶋は「展開が展開だったので…。うれしいことはうれしいけど…」と素直にはよろこべなかった。→人気野球ブログランキングへ

オリックス5−6ソフトバンク、7回戦、ソフトバンク4勝2敗1分、29日、スカイマーク

勝利投手 [ ソフトバンク ] 山村(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] 平野佳(1勝3敗0S)
セーブ  [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗8S)
本塁打  [ ソフトバンク ] 松中 6号 3回2ラン、アダム 3号 4回ソロ、小久保 9号 6回ソロ
     [ オリックス ] ローズ 9号 1回2ラン
バッテリー [ ソフトバンク ] 神内、山村、佐藤、篠原、柳瀬、馬原 − 田上、山崎
     [ オリックス ] 平野佳、岸田、高木、金子 − 前田、日高

ソフトバンクは今季4度目のMK砲の揃い踏みの本塁打で勝利。これでチームは7連勝で、再び首位に返り咲いた。通算28度のMK砲のアベック本塁打の勝率は、実に25勝3敗。

オリックスは中軸の北川とラロッカが風邪でスタメンを外れた。そんな中、4番のローズがリーグ単独トップとなる9号本塁打を放ち、孤軍奮闘した。「泳ぎ気味で、バットの先だったけど、よく入ってくれた」と8試合ぶりの1発を喜んでいた。→人気野球ブログランキングへ

西武4−9ロッテ、7回戦、3勝3敗1分、29日、グッドウィルドーム

勝利投手 [ ロッテ ] 成瀬(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 西武 ] ギッセル(1勝1敗0S)
本塁打  [ ロッテ ] ズレータ 8号 5回3ラン、ベニー 2号 5回2ラン
     [ 西武 ] カブレラ 4号 6回ソロ
バッテリー [ ロッテ ] 成瀬、川崎、荻野、薮田、藤田 − 里崎
     [ 西武 ] ギッセル、山崎、岩崎 − 細川

ロッテがズレータ、ラロッカの本塁打などで9点を挙げ、西武に大勝した。これでロッテは2位に浮上した。この勢いを受けて、今日高卒ルーキーの大嶺が先発デビューする。

西武はロッテに大敗したが、カブレラがプロ野球最速タイで250号を放った。「まさか733試合で到達するとは…。今までの努力がこういう結果につながった」とコメントした。→人気野球ブログランキングへ

もっと野球のブログを見る→人気野球ブログランキングへ

posted by yakyukozo at 06:43| Comment(0) | TrackBack(4) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

昨日のプロ野球(4月28日)

セリーグ

広島8−4阪神、4回戦、2勝2敗、28日、広島

勝利投手 [ 広島 ] フェルナンデス(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 杉山(0勝2敗0S)
本塁打  [ 阪神 ] シーツ 2号 3回2ラン
     [ 広島 ] 新井 7号 1回3ラン、天谷 1号 5回2ラン
バッテリー [ 阪神 ] 杉山、中村泰、渡辺 − 矢野
     [ 広島 ] 長谷川、フェルナンデス、林、梅津 − 倉

広島は、5回に天谷のプロ初本塁打で逆転し、この回一気に5点を奪う猛攻で勝利。4回から登板したフェルナンデスが好投し、来日初勝利を挙げた。プロ初本塁打の天谷は「最初は逆転したっていうのも分からなかった。うれしいです」と試合後も興奮していた。

阪神は、杉山が大乱調で4回2/3を投げて8失点。見方が先制、逆転と援護したが、5回にリズムを崩した。打線は、フェルナンデスのナックルボールに沈黙し、追加点を奪えなかった。→ranking

ヤクルト6−4巨人、4回戦、2勝2敗、28日、神宮

勝利投手 [ ヤクルト ] 藤井(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 内海(3勝1敗0S)
セーブ  [ ヤクルト ] 高津(0勝1敗4S)
本塁打  [ 巨人 ] 阿部 4号 4回ソロ、高橋由 4号 5回ソロ、李 6号 8回ソロ
     [ ヤクルト ] 城石 1号 5回ソロ
バッテリー [ 巨人 ] 内海、真田、門倉、野口 − 阿部
     [ ヤクルト ] 藤井、木田、高津 − 福川

ヤクルトは、青木が3安打3打点の活躍で、内海を攻略し勝利した。青木は打率を再び4割に乗せてきた。新打線の1番ガイエル、2番宮本も7打数5安打と機能した。青木は「前にあれだけランナーがいたら、返すのが3番の仕事です。クリーンアップが打てば点が入るものですからね」とコメント。

巨人は、開幕から3勝負けなしの内海が、昨日はピリッとせず敗退。これで、4カード連続で初戦黒星。FA権を取得した高橋由は、1発を放った事を聞かれ「別に記念日ってワケじゃないから。きょうに限らず、勝ちたいという気持ちは、いつもと変わらないよ」とコメント。→ranking

横浜5−4中日、4回戦、2勝2敗、28日、横浜

勝利投手 [ 横浜 ] 寺原(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 佐藤充(0勝1敗0S)
セーブ  [ 横浜 ] ホセロ(1勝0敗1S)
本塁打  [ 横浜 ] 鈴木尚 3号 4回ソロ
バッテリー [ 中日 ] 佐藤充、石井、浅尾、高橋 − 谷繁、清水将
      [ 横浜 ] 寺原、木塚、高宮、ホセロ − 相川

横浜は、先発の寺原が7回2/3140球の力投を見せ、チームトップの3勝目を挙げた。「粘り強く投げられた。百パーセントの力で行けるところまで行った」と充実感いっぱいのコメント。寺原は、ウッズから4三振を奪った。

中日は、1軍に上がったばかりの佐藤充が先発したが、5回途中でKOされた。「あしたにはいないよ。もう一度下でやってもらう」と落合監督は2軍降格を明言していた。
ranking
パリーグ

オリックス1−3ソフトバンク、6回戦、ソフトバンク3勝2敗1分、28日、京セラドーム大阪

勝利投手 [ ソフトバンク ] ガトームソン(1勝2敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] 加藤大(2勝1敗0S)
セーブ  [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗7S)
本塁打  [ ソフトバンク ] 田上 1号 5回ソロ、松中 5号 9回2ラン
バッテリー [ ソフトバンク ] ガトームソン、馬原 − 田上、山崎
     [ オリックス ] デイビー、吉田、加藤大 − 日高

ソフトバンクは、同点の9回に松中が決勝2ランを放ち、今季初の6連勝を飾った。松中は「久々に仕事をした感じだね。自分のバッティングに集中できた。きょうは練習からいい感じて打てていた」とご満悦だった。先発のガトームソンが移籍後初勝利を挙げた。

オリックスは、先発のデイビーが8回途中まで1失点と好投したが、打線の援護がなかった。9回に手痛い一発を浴びた加藤大に対しコリンズ監督は「これまでいい投球をしてきた。あの状況では加藤大しかいない」とかばっていた。→ranking

西武7−2ロッテ、6回戦、西武3勝2敗1分、28日、グッドウィルドーム

勝利投手 [ 西武 ] 西口(5勝1敗0S)
敗戦投手 [ ロッテ ] 小林宏(3勝1敗0S)
本塁打  [ 西武 ] G.G.佐藤 6号 5回3ラン
バッテリー [ ロッテ ] 小林宏、小宮山、川崎、高木 − 里崎
      [ 西武 ] 西口、三井、岩崎 − 細川

西武は、西口が今シーズン絶好調の小林宏に投げ勝ち、早くも5勝目を挙げた。これで、月間MVPに大きく近づいた。前回のオリックス戦では打ち込まれただけに「この前、駄目だったので気合を入れてきた」とコメントしていた。カブレラはこの日も本塁打がなく、プロ野球最速の250号達成を逃した。

ロッテは、ここまで防御率1.50と安定感抜群だった小林宏が先発したが、5回9安打6失点と打ち込まれた。小林は「全体的にコントロールが悪かった。まっすぐがシュート回転して真ん中に入ってしまった」とコメントした。→ranking

楽天2−10日本ハム、7回戦、日本ハム4勝3敗、28日、フルスタ宮城

勝利投手 [ 日本ハム ] 金村(2勝3敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 岩隈(0勝2敗0S)
本塁打  [ 日本ハム ] 田中幸 1号 7回満塁、金子洋 2号 8回ソロ
    [ 楽天 ] 鉄平 2号 5回2ラン
バッテリー [ 日本ハム ] 金村、武田勝、武田久、MICHEAL − 高橋
     [ 楽天 ] 岩隈、渡辺恒、松本、有銘 − 嶋

日本ハムは、7回に田中幸が代打満塁ホームランを放つなど、11安打10得点を挙げ、見事な勝利。田中はこれで2000本安打まであと9本と迫り、「1本打つごとに周りが喜んでくれて、ジーンとくる」と語っていたらしい。

楽天は、復帰した岩隈の登坂だったが、6回途中7安打5失点(自責2)で勝利では飾れなかった。しかし「直球は走っていたし、調子は悪くなかった。投げられれば、OKと思っていました」と手応えは感じていた様子。→ranking

もっと野球のブログを見る→人気野球ブログランキングへ
posted by yakyukozo at 06:56| Comment(0) | TrackBack(9) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。