2007年04月23日

大阪桐蔭中田選手、高校通算76号

大阪桐蔭高校の中田翔選手が、桜宮校との練習試合で高校通算76号を放ちました。この記録って、練習試合も本数に含まれるんですね。知らなかったです。

以下引用記事

『大阪桐蔭・中田翔投手(3年)が22日、桜宮高との練習試合(同校グラウンド)に「4番・右翼」で出場。この日18歳の誕生日を迎えた怪物が七回、バースデー弾となる高校通算76本目の本塁打を左中間ネットに突き刺した。これで西武・大島(埼玉栄)が持つ歴代最高記録の86本まであと「10」に迫った。怪物スラッガーが、歴代No.1の座に君臨する日へ、いよいよカウントダウンだ。

 一瞬の静寂が、打球の凄まじさを物語っていた。弾丸ライナーで運んだ76本目の本塁打。重力を“無視”したかのような打球は、伸びきらぬまま左中間ネットに突き刺さった。「打った瞬間、入ると思いましたよ」-。周囲の驚きをよそに、中田はえくぼを作りニコッと笑った。

 5点リードの七回二死からの初球だった。これまでの3打席、抑え込まれた内角の直球に自然と体が反応した。「あそこまで完ぺきにとらえられたのは久しぶりです。(誕生日は)少しだけ頭にありましたけど、やっぱりうれしいですね」。くしくもこの日は18回目のバースデー。自らの“祝砲”で花を添えた。

 12球団で唯一、視察に訪れていたソフトバンク・永山スカウトは「いいものを見た。ショートがジャンプしそうになった打球が、そのままホームラン。まるで中西太さんみたいだね」と興奮状態。「怪物」中田に、「怪童」と呼ばれた伝説のアーチストを重ねた。

 試合前日の21日、怪物はすり足から、足を上げてタイミングを取る打撃フォームに変えた。これによりバットの構えも、肩の高さから胸の位置まで自然と下がった。本塁打までの3打席を遊飛、詰まった左犠飛、見逃し三振と抑えられたが「内がさばきやすくなったし、威力も違う」と確かな手応えを感じつつある。

 西武・大島が持つ歴代最高記録の86本まであと「10」。3月10日の練習試合解禁日から、12戦8発のペースを考えれば、5月中にも記録は更新される見込みだ。「あと10本ですか?近いですね」。平成生まれの怪物が、高校野球の歴史を塗り替える日がやってくる。さあ、カウントダウンを始めよう!』 中田バースデー弾!高校通算76号(デイリースポーツ)

以上引用記事

もっと野球のブログを見る→人気blogランキングへ
posted by yakyukozo at 16:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のプロ野球(4月22日)

セリーグ

阪神3−10巨人、6回戦、巨人4勝2敗、甲子園

勝利投手 高橋尚 4勝0敗
敗戦投手 小嶋  2勝2敗
本塁打  8回谷3号2ラン(巨人)狩野9回2号2ラン(阪神)

巨人は、高橋尚が無失点記録は惜しくも逃すも、無傷の4勝目。打っては、高橋由が2回に先制の2点タイムリー2ベースを放ち、勝利に貢献した。W高橋の活躍で、5カード連続勝ち越し&319日ぶりに首位奪回!

阪神は、ルーキー小嶋の先発だったが、調子が今ひとつで、3回3失点で早々と代打を送られた。打線も高橋尚の前に沈黙し、8回で1点を奪うのがやっとだった。途中出場の狩野が、この日も2試合連続の本塁打を放ち、猛アピールした!阪神は借金生活に・・・。

ヤクルト10−6中日、6回戦、中日4勝2敗、神宮

勝利投手 遠藤1勝0敗
敗戦投手 中田3勝1敗
本塁打  福留7回5号ソロ、森岡8回1号ソロ(中日)ガイエル4回1号ソロ、ラミレス5回3号3ラン(ヤクルト)

ヤクルトは、好調の青木がプロ初の3番に入り、13安打10得点で見事な逆転勝利。中日から移籍の遠藤が、移籍後初勝利をマークした。高校生ルーキーの増渕は、5回4失点と3度目の先発でも、プロ初勝利とはならなかった。

中日は、打線の援護を受けながら、2本塁打11安打10失点の大乱調でで今季初黒星。去年6月13日以来の首位陥落。これに対して落合監督は「結果がすべての世界。これからどうなるかは分からない」とコメント。

横浜4x−3広島、6回戦、横浜4勝2敗、横浜

勝利投手 クルーン 1勝0敗6S
敗戦投手 永川   1勝2敗4S
本塁打  嶋2回3号ソロ、栗原6回3号ソロ(広島)仁志1回3号ソロ、村田1回3号ソロ、金城9回1号2ラン(横浜)

横浜は、金城のサヨナラ2ランホームランで、連日のサヨナラ劇を演じた!金城は「開幕から足を引っ張っていたので、何とか貢献したかった…」と涙を浮かべて喜んでいた。横浜は、現在3位でセリーグを面白くする存在になっている。

広島は、2試合連続で永川が救援に失敗し、痛い痛い敗戦。打たれた永川は。「打たれた僕が悪い。2試合ともチームに迷惑をかけてしまった。何を言ってもしようがないです」とコメント。開幕から7カード連続勝ち越しなしで、厳しい戦いが続いている・・・ 

パリーグ

日本ハム0−4ソフトバンク、5回戦、ソフトバンク4勝1敗、東京ドーム

勝利投手 水田  1勝1敗
敗戦投手 グリン 1勝3敗
本塁打  松中5回4号満塁(ソフトバンク)

ソフトバンクは、主砲松中が2試合連続の本塁打となるグランドスラムを5回に放ち、そのまま4対0で快勝。先発の水田が好投していたので、同い年の松中は「いい援護ができたと思う」と表情を緩めていたらしい。

日本ハムは、1発に泣きこれで今季初の4連敗・・・。今回は札幌ではなく東京ドームでの試合開催で、観客の半数がソフトバンクファン。これに対しヒルマン監督は。「言い訳じゃないが、ずっとビジターのようなもの。ホームゲームアドバンテージが欲しい」と恨み節だったらしい。

西武5x−4オリックス、5回戦、西武4勝1敗、グッドウィルドーム

勝利投手 三井   1勝0敗
敗戦投手 カーター 0勝1敗5S
本塁打  ラロッカ3回6号ソロ(オリックス)カブレラ9回3号2ラン(西武)

西武は、カブレラの逆転サヨナラ2ランで劇的な勝利!「変化球がくるという読みが当たった。打った瞬間、スタンドに入ったと思ったよ」とさすがのカブレラも声がうわずっていたらしい。このホームランで、史上最速の250号ホームランへリーチ!

オリックスは痛いサヨナラ負けで、勝率5割がスルリと逃げていってしまった。5回まで3対0でリードしていただけに、もったいない敗戦。コリンズ監督は「球界で一番力のある打者に2ランを打たれただけ。たまたま勝てなかっただけだ」と平静を装ったが、顔は真っ赤だったらしい。

もっと野球のブログを見る→人気blogランキングへ

2007年04月22日

山本歩 準硬式魔球で3Kデビュー

僕も大学で準硬式野球をやっていたので、ちょっと嬉しくてブログに載せちゃいました^^

たぶん、準硬式野球ってあんまり知っている人がいないんじゃないかなー?昔の人は、トップボールとか言う人もいます。ルールは野球と一緒なのですが、ボールが変わってて、見た目は軟式で硬さが硬式みたいに硬いボールです。

山本選手には活躍してもらって、準硬式野球を有名にしてもらいたいなー^^

『その直球は、まさに予測不能。プロ2年目の西武・山本歩が1軍初登板。3三振デビューを果たした。
 6点ビハインドの九回、本拠地のマウンドに上がると、いきなり北川、迎を連続三振。後藤には右前打を許したが、大引は「狙って」見逃し三振に切って取った。チームはそのまま敗れたが、山本歩にとっては大きなプロ初登板だった。
 準硬式出身の山本歩には武器がある。迎から三振を奪った137キロの球がそうだった。鋭くスライドして落ちたこの球。本人も「どこに行くか分からない」という“魔球”だ。
 三田学園高では硬式野球部だったが、関西学院大では準硬式野球部に所属。準硬式球では真っすぐ行った直球が、硬式球では打者の手元で変化する。時には右に、時には左に、山本歩にも制御できない。本人は悩んだが、伊東監督から「(動く直球が)お前の武器なんだから」と言われ、吹っ切れた。
 昨季はハワイのウインターリーグに参加。今春のキャンプも1軍スタートし、首脳陣からの期待は高かった。だが、3月24日のオープン戦初戦で打球が右耳に直撃し、開幕は2軍で迎えた。
 それでも「今年成績残せなかったら、終わりだと思ってます」と悲壮な決意を持って今季に臨んだ山本歩は、くじけなかった。ファームでは9試合に登板し自責0。1軍に再昇格し、この日の登板を迎えた。
 試合を終えて寮への道を歩いていると、金網越しにファンから「サイン下さい!!」と声を掛けられた。ためらう山本歩は、長田に促されようやく走りだし、ファンに「ありがとうございます」と頭を下げながらサインした。「慣れないっす」とつぶやく表情は、少しうれしそうだった。』 2007年4月22日(日) 10時53分 デイリースポーツ


もっと野球のブログを見る→人気blogランキングへ

昨日のプロ野球(4月21日)

セリーグ

阪神2−5巨人、5回戦、巨人3勝2敗、甲子園

勝利投手 久保 1勝0敗
敗戦投手 能見 1勝2敗
セーブ  林  0勝0敗3S
本塁打  ホリンズ2号3ラン(巨人)狩野1号ソロ(阪神)

巨人はホリンズの1本塁打4打点の活躍で、阪神に快勝。投げては先発の久保が、932日ぶりの先発での白星。今日の抑えは林で、3人できっちり抑えて、3セーブ目。

阪神は、序盤のチャンスをものにできず、昨日の勢いを生かせなかった。収穫は、昨日のヒーローの狩野が、今日は先発でマスクを被り、3安打1本塁打の大活躍。走塁でも好走塁をみせ、守っても強気のリードで投手陣を引っ張っていた。

横浜3−2広島、5回戦、横浜3勝2敗、横浜

勝利投手 木塚 1勝0敗
敗戦投手 永川 1勝1敗4S
本塁打  倉2号ソロ(広島)

横浜は、種田の代打逆転サヨナラ打で勝利。今シーズンは仁志の加入で出場機会が減っているが、集中力を切らさずにナイスバッティングです。これで、貯金を1とし3位に浮上した。

広島は、9回に倉が勝ち越しのホームランを放ち、抑えの永川で逃げ切りを図ったが、その永川が乱調で逆転サヨナラ負け。ホームランを打った倉も、試合後は「負けたら一緒です」とうなだれていたらしい。

ヤクルト7−16中日、5回戦、中日4勝1敗、神宮

勝利投手 S.ラミレス 1勝0敗
敗戦投手 藤井     2勝2敗
本塁打  福留3号3ラン、4号ソロ 中村紀2号ソロ、3号ソロ(中日)宮本2号ソロ 青木5号ソロ、6号ソロ(ヤクルト)

中日が21安打16点の猛攻で、乱打戦を制した。1点差に詰め寄られた7回に、一挙8点を取って試合を決めた。福留は、2本塁打を含む5安打5打点の固め打ちで、あわやサイクルヒットかという活躍だった。

ヤクルトは、1点差まで詰め寄ったが、高井が大誤算。ラミレスが、球団最速で1000本安打を達成。席代でも9位の速さ。逆にリグスが、右足付け根の痛みで帰国、出場登録を抹消された。

パリーグ

楽天3−5ロッテ、4回戦、ロッテ3勝1敗、フルスタ宮城

勝利投手 小宮山 1勝0敗
敗戦投手 青山  2勝3敗
セーブ  小林雅 0勝1敗6S

ロッテは、小宮山が5回途中から登板し、2回を無失点に抑え今季1勝目。41歳7ヶ月での勝利は、球団史上2番目の年長勝利で、村田兆治を超えた。プロ野球の最年長勝利記録は、阪急・浜崎慎二の48歳4ヶ月。これはちょっと抜けそうにないですね。

楽天は、3回に3点を先行したが、今日も守備の乱れが絡み、守りきれずに逆転負け。2軍で調整中の岩隈が、イースタンで登板し、6回1/3を2安打無失点に抑える好投で、近々1軍へ合流する予定。

日本ハム2−11ソフトバンク、4回戦、ソフトバンク3勝1敗、東京ドーム

勝利投手 佐藤 1勝0敗
敗戦投手 八木 2勝2敗
本塁打  小久保8号ソロ、多村3号3ラン、松中3号ソロ、アダム1号2ラン(ソフトバンク)

ソフトバンクは、多村、松中、小久保のクリーンアップが、今季初の揃い踏みで快勝。先発の斉藤和は、苦しみながらも5回を1失点に抑えた。中継ぎの佐藤に今季1勝目がついた。

日本ハムは、今季最多失点で3連敗、借金も最多の5になってしまった。7回は失策絡みで失点してしまう最悪の展開。右肩の違和感で2軍調整中だった、抑えのマイケル中村が1軍登録される。

西武1−7オリックス、4回戦、西武3勝1敗、グッドウィルドーム

勝利投手 デイビー 2勝2敗
敗戦投手 西口   4勝1敗

オリックスは、投げては先発のデイビーが7回1失点の好投で、今季2勝目。打っては、ローズが2打点、ラロッカも1打点と、外国人トリオの活躍で、5割が目前に迫った。

西武は、開幕から4連勝中の西口の登坂だったが、今日は制球に苦しみ、3回6安打7四死球6失点の大乱調で大敗。打線もデイビーの前に沈黙した。

もっと野球のブログを見る→人気blogランキングへ

2007年04月21日

野球特待生 高野連、制度根絶に強い姿勢 採用校名公表へ

遂に高校野球の特待生制度にメスが入るようですね。特待生制度には別に反対ではないですが、やっぱり何でも行き過ぎは良くないと思います。

『日本高校野球連盟は20日、大阪市内で臨時の常任理事会を開き、全国約4200校の加盟校から、日本学生野球憲章第13条違反となる野球部員であることを理由にしたスポーツ特待制度の有無と適用部員の人数を申告させ、制度を採用している学校名を公表することを決めた。西武の裏金供与問題に端を発したスポーツ特待制度の根絶に、日本高野連が強い姿勢を打ち出した形だ。
 違反校には5月中の「制度解消期間」を設け、選手の保護者から解約同意書を取り付けさせる。この間もチームの対外試合は認め、制度を廃止した学校は夏の地方大会にも参加できる。学費免除などの特典を与えられていた選手は5月中は学校長の指導により、対外試合の参加を差し止める。これらの案は24日の日本学生野球協会の常務理事会で承認を得て実施する。』 *1

特待制度とは?

『特待制度 入学時や入学後、学校または関連団体から「野球」を対象として付与される奨学金、入学金、授業料、その他生徒が納付すべき学費を軽減、免除する制度は学生憲章13条違反とみなす。寮費の軽減、免除や金銭授与も該当する。一方、学業優秀や保護者の経済的困難救済のため制定した規定による奨学金等の給付または学費等の軽減、免除は同条に抵触するとはみなさない。』 *2

引用記事
*1*2 野球特待生 高野連、制度根絶に強い姿勢 採用校名公表へ(毎日新聞)

もっと野球のブログを見る→人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。