2007年04月21日

昨日のプロ野球(4月20日)

セリーグ

阪神5x−4巨人=延長十二回、4回戦、2勝2敗、甲子園

勝利投手 橋本健 1勝1敗
敗戦投手 豊田  0勝2敗3S

阪神は、3点差を跳ね返し、大逆転サヨナラ勝ち!決めたのは、7年目の狩野でした。12回裏、3点差を追いついてツーアウト満塁で、豊田のフォークを見事にレフト線へのサヨナラタイムリー。この劇的な勝利で、昨日の嫌な負けを消したのではないでしょうか。

巨人は、内海、会田、林が繋いで1点で抑え、12回表に3点を奪う最高の展開を、守護神の豊田がぶち壊してしまいました。今年は、強い巨人が戻ってきつつあるが、また抑えで悩む日々が続くのだろうか。


ヤクルト1−0中日、4回戦、中日3勝1敗、神宮

勝利投手 グライシンガー 3勝1敗
敗戦投手 朝倉      1勝2敗

ヤクルトは、グライスシンガーが完封勝利。初登板から28イニング連続で、四死球無しの抜群の安定感で、チーム6勝のうち3勝を挙げている。打線も相手のミスに付け込み、ワンチャンスをものにした。

中日は、悩める朝倉が今年1番の投球で頑張ったが、自慢の守備が乱れて失点。結果的にそれが致命傷になってしまった・・・。19日のタイガース戦で、打球を足に当てた川上が登録を抹消された。


横浜1−7広島、4回戦、2勝2敗、横浜

勝利投手 大竹 2勝1敗
敗戦投手 三浦 1勝3敗
本塁打  栗原2号2ラン、倉1号ソロ(広島)

広島は、大竹が完投で今シーズン2勝目。本人曰く、プロに入って1番のできだったらしいです。打っては、栗原が2号2ランを含む3打点の活躍だった。

横浜は、三浦が5回4失点でKOされ、3敗目。この日も2本塁打を浴び、これでリーグワーストの6被弾。今シーズン好調だった鈴木尚が、右太もも裏に違和感を覚えて、この日は欠場した。


パリーグ

日本ハム2−4ソフトバンク、3回戦、ソフトバンク2勝1敗、東京ドーム

勝利投手 神内     1勝1敗
敗戦投手 ダルビッシュ 2勝1敗
セーブ  馬原     0勝0敗6S
本塁打  小久保7号3ラン(ソフトバンク)

ソフトバンクは、楽天に屈辱の3連敗を喫し、借金生活に突入していた為、どうしても勝ちたかった試合だったと思う。決めたのは、チームリーダーの小久保。初回に放った3ランホームランだった。
投げては、4投手のリレーで日本ハムを2点に抑えた。和田が、背中の炎症の為、登録を抹消された。

日本ハムの先発はダルビッシュで、完投するも4失点で敗戦投手に。これで、昨シーズンから続いていた、レギュラーシーズンでの連勝記録が12で止まってしまった。2年目の陽がプロ初出場で初スタメンも、2打席2三振に終わった。


楽天2−4ロッテ、3回戦、ロッテ2勝1敗、フルスタ宮城

勝利投手 藤田  1勝0敗
敗戦投手 林   1勝1敗
セーブ  小林雅 0勝1敗5S
本塁打  青野5号3ラン(ロッテ)山崎武6号ソロ(楽天)

ロッテは、青野の決勝3ランで接戦をものにした。今季の青野は、ファーストストライクを打つと、16打数12安打で打率.750ですごい数字を叩き出している。先発の小野は、山崎に同点ホームランを浴び勝ち星は逃したが、安定感は抜群だった。

楽天は、球団タイ記録の4連勝&5割復帰はならず。粘っただけに、惜しい敗戦でした。8回は守備の乱れから3点を取られてしまった。勝てば2位に浮上していただけに、野村監督も悔しそうでした。でも、楽天は確実に強くなってきてますよね^^

もっと野球のブログを見る→人気blogランキングへ
posted by yakyukozo at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

佑ちゃん大学JAPAN入り前進

佑ちゃんこと早大の斎藤投手が、大学JAPANの代表に選ばれる可能性が高くなったらしいです。今年の7月にアメリカで行われる「日米大学野球」と来年の7月にチェコで行われる「世界大学野球選手権」での代表入りを目指します。

人気、実力ともに申し分のない選手なので、代表に選ばれるのは当然でしょう!どんどん大舞台を経験して、成長して欲しいですね!

プロで初勝利を挙げた楽天の田中投手と、どんどん野球界を盛り上げていってもらえれば、野球ファンにとっては嬉しい限りです!

もっと野球のブログを見る→人気blogランキングへ

昨日のプロ野球(4月19日)

セリーグ

中日9−7阪神、6回戦、阪神3勝2敗1分、ナゴヤドーム

勝利投手 グラセスキ 3勝0敗
敗戦投手 久保田   1勝1敗
セーブ  岩瀬    0勝0敗5S

中日は6点差をひっくり返す執念の逆転勝ち!川上は調子が悪く、足に打球を当てて途中降板のアクシデントがあった。それが、チームを一丸にさせたのか、もちまえの驚異的な粘りで見事に勝利。5回の代打立浪の1打が大きかった!

阪神はただの1敗ではすまないくらいの、痛い敗戦・・・。勝っていればナゴヤドーム2連勝で、苦手意識も無くなっていた筈。しかし、大量リードを守れずに大逆転負けを喫した。ボーグルソンにバントさせずに、ゲッツーになるなど、大量リードでの心の隙があったのではないだろうか。


巨人8−1広島、6回戦、巨人4勝2敗、京セラドーム大阪

勝利投手 木佐貫 2勝0敗
敗戦投手 長谷川 1勝1敗
本塁打  阿部3号ソロ (巨人)

巨人は、今シーズン最多の13安打で8点を奪い大勝!これで、4カード連続の勝ち越し。同点の4回の場面では、谷・小笠原・李・二岡の4連打などで、4点を奪った。投手も木佐貫に始まり、4人の継投で1失点に抑えた。今年の巨人は、投打がしっかりとかみ合って、強い!

広島は、今日も打線が繋がらず敗戦。投げては先発の長谷川が、4回に集中打を浴びて降板。巨人との調子、実力の差がはっきりと出てしまった。


ヤクルト1−14横浜、3回戦、横浜2勝1敗、神宮球場

勝利投手 加藤  1勝0敗
敗戦投手 石井一 1勝2敗
本塁打  相川1号満塁 仁志2号ソロ (横浜)
     青木4号ソロ (ヤクルト)

横浜は、相川の満塁ホームランなどで、初回に一挙6点。その後も追加点で、最終的には合計14点を奪い快勝!仁志は4安打で、あと二塁打がでれば2度目のサイクル安打という活躍。先発の加藤は、大量得点にも気を緩めずにナイスピッチングで、今季初勝利!

ヤクルトは、先発の石井一が大乱調で大敗・・・この日で2000試合出場の古田監督は、危険球をめぐる審判への暴言で退場処分になり、まさに踏んだり蹴ったりの試合だった。古田監督の退場処分は、96年以来2度目。


パリーグ

楽天3−1ソフトバンク、6回戦、3勝3敗、フルスタ宮城

勝利投手 朝井 1勝0敗
敗戦投手 水田 0勝1敗
セーブ  福盛 1勝0敗4S

楽天がソフトバンクに3連勝!これで、球団最速の21試合目での10勝到達です。好投していた牧野投手が、小久保の打球を足に当てて降板。その後、緊急登板した朝井が見事なピッチングで勝利投手になりました。

ソフトバンクは、楽天相手にまさかの3連敗・・・。最近の試合では投打の歯車がどうも噛み合いません。これで、とうとう借金生活に突入してしまいました。打線は5試合連続で2桁奪三振で、これも大型重量打線の落とし穴なのだろうか。


西武6−2日本ハム、6回戦、西武3勝2敗1分、グッドウィルドーム

勝利投手 岸  2勝1敗
敗戦投手 金村 1勝3敗

西武は、希望枠ルーキーの岸が2勝目。ボールが走っていたので、途中から伊東監督に直球主体で行け!と言われたらしい。昨日の試合で守備のときGG佐藤とぶつかった片岡は、診断の結果右ひざ打撲だった。

日本ハムは、ちぐはぐな攻撃で8安打しながらも、9残塁で2点どまり・・・。痛いバントの失敗などもあった。先発の金村は、6失点の完投負け。金村は、この日にFAの資格を得た。


ロッテ5−1オリックス、5回戦、ロッテ3勝2敗、千葉マリンスタジアム

勝利投手 小林宏 3勝0敗
敗戦投手 川越  2勝2敗
セーブ  薮田  1勝1敗1S
本塁打  ズレータ6号ソロ 7号ソロ (ロッテ)

ロッテは、ズレータの2本のホームランで勝利して、2位に浮上!なんと、ズレータは左手小指を骨折しているらしい。恐るべき精神力とパワーですね。投げては、小林宏が無傷の3勝目で、薮田が今シーズン初セーブ。

オリックスは、打線が繋がらず敗退・・・。ルーキーの大引きが2安打で、アピールした。先発の川越は、要所で球が高めに浮き、2敗目。

野球ブログを見る人気blogランキングへ

2007年04月19日

井川投手メジャー初勝利!

井川投手メジャー初勝利おめでとう!まさに3度目の正直ですね^^今日は初回からストライク先行のピッチングで、6回を2失点に抑え、本当に見事な投球だったと思います!!

ヤンキースは打線が活発なので、今日みたいなピッチングを続ければ、自然と勝ち星はついてくるでしょうね。

メジャーの平均からすれば球速は遅い方だと思うけど、トーリー監督いわく「手元でくる」速球らしいです。やっぱり、ピッチャーは球が速いだけでは抑えられないということですね。

阪神で井川投手の背番号29番を引き継いだルーキーの小嶋投手も、球速はそれ程速くはないけど、打者が打ちにくそうにしています。

この調子でどんどん勝って、松坂投手と新人王を争うぐらいの活躍をして欲しいです!

人気blogランキングはこちらからご覧になれます。

昨日のプロ野球(4月18日)

セリーグ

中日1−9阪神、5回戦、阪神3勝1敗1分、ナゴヤドーム

勝利投手 下柳 1勝2敗
敗戦投手 長峰 0勝1敗
本塁打  金本7号3ラン(阪神)

阪神は昨日のうっぷんを晴らす大勝!初回に1挙6点を奪い、4回に金本の3ランホームランでダメ押し。下柳は、不安定ながらも5回を1失点で抑え、今シーズンの初勝利!

中日は、先発の長峰が誤算。試合終了後に2軍落ちを通告されました。打線も5番と7番を入れ替えたけど、下柳を攻めきれなかった・・・。

巨人3−2広島、5回戦、巨人3勝2敗、京セラドーム大阪

勝利投手 金刃  2勝0敗
敗戦投手 青木高 0勝3敗
セーブ  豊田  0勝1敗3S
本塁打  前田2号ソロ (広島)李4号ソロ 阿部2号ソロ(巨人)

巨人は、ルーキーの金刃が2勝目。巨人で先発としてのデビュー2連勝は2000年の高橋尚以来。今年の巨人は先発が揃ってきたので、去年みたいには落ち込まないと思う。

広島は、こちらもルーキー青木が先発したが、今回も打線の援護がなく、早くも3敗目・・・。でも、防御率2点台は立派です。前田は2000本安打まであと78本。

ヤクルト 中止 横浜 神宮球場

ヤクルトは、リグスが右足付け根の痛みを訴え、来週中にも帰国するらしい・・・。今シーズン結果がでていないのは、この痛みが原因だったのだろうか。

横浜は、結局工藤投手は2軍で調整をするらしい。横須賀スタジアムでミニキャンプを張って、再起をかける。調整方法は、本人に一任せず、大矢監督はマイペース調整はダメと明言した。

パリーグ

楽天6−2ソフトバンク、5回戦、ソフトバンク3勝2敗、フルスタ宮城

楽天は、高卒ルーキー田中が4試合目でプロ初勝利!140球の完投勝利で、13奪三振。8回のピンチで、松中をインコースのストレートでズバッと見逃し三振にしたあたりは、やっぱり並みのピッチャーではないなと感じました。

ソフトバンクは、楽天に相性抜群の杉内だったが、6回2アウトから突如崩れて逆転を許し痛い敗戦・・・。松中は、田中の前に3三振を喫した。

西武2−4日本ハム、5回戦、2勝2敗1分、グッドウィルドーム

日本ハムは、スウィーニーが来日初勝利。救援陣も粘って、接戦をものにした。田中幸は、1安打で2000本安打まであと12本になった。

西武は、カブレラが欠場し片岡も途中交代で、打線に迫力を欠いて得点は犠飛のみだった。幸いに2人とも軽症だったみたいで、良かったですね。

ロッテ 中止 オリックス  千葉マリンスタジアム

ロッテは、登坂予定だった小林宏がそのままスライド登坂をする。勝率5割だけに、大切なマウンドになる。

オリックスの川越も同じくそのままスライド登坂。コリンズ監督がナンバーワンの投手は川越と言っているように、信頼は抜群。

ぽちっとお願いします人気blogランキングへ



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。